恋愛ゴシップ|2chまとめ

恋愛・結婚・生活についてのまとめサイトです。

 アンテナサイトヘッドライン 

恐怖


458: gossip name 2014/06/30(月)16:04:39 ID:WG8VexHjM
私の娘が9歳のとき、押し入れをじーっと見ていることが多くなった。旦那も姑もそれに気がついていて、娘に何を見ているか聞いてみるが「たーくん」としか答えない。
ただひたすら押し入れを凝視しながらニコニコしている。その押し入れを見ても特に変わった様子は無い。

ある日、姑が「ねぇ、嫁ちゃん・・・」と神妙な顔をしながら話しかけてきた。
娘があの押入れのある部屋で誰かと会話しているという。初めは私と会話しているのかと思ったそうだが、
部屋を覗いてみると誰もいない。またしても押し入れに向かって微笑みながら何かを見ている。


この記事の続きを読む >



768: おさかなくわえた名無しさん  2015/12/18(金) 17:39:09.76 ID:n1RO2bG1
何年か前、仕事で深夜タクシー帰宅した時のこと 
ウチのマンション、エントランスの前にガードレールがあるから正面じゃなくて建物の角で車を止めてもらうんだけど、支払いを済ませたら運転手さんが「いま降りない方がいいです」って言うのよ 

その時視界のすみに何か動いたのを感じてドアの外を見たら、顔から血を流したオジサンがこっちを見てた 
このタクシーに乗りたくて待ってるならドライバーの方を見ると思うんだけど、真横に立ってコチラを凝視 
ドア一枚挟んだすぐそこに血を流したオッサンがいて自分を見下ろしてるなんて、一目で凍りつきそうなほど怖かった 



この記事の続きを読む >


101: 名無しさん@HOME 2012/08/22(水) 20:47:26.29 0
山を所有している友人のところに家族で遊びに行った。 
広い庭にテントを張ってそこで寝起きで食事は火熾しから、 
山羊の世話をしたり乳搾りをしたり鶏の卵を回収したり犬の散歩をしたり、 
調子に乗って山羊の散歩までしてみたり、風呂はみんな揃ってスーパー銭湯へ。 
ダンスィジョスィ揃いの我が子達は大喜び。 
そして今日、揃って山の中へ突撃して行った我が子達、暫くして大騒ぎで戻って来た。 
「カーチャーン!見て見てーーー!」 
そう叫ぶ子の一人の手に握られブン回されているのは褐色の縞?まだら?模様の紐のようなもの。 

どう見てもマムシです、本当に(ry 

持っていたのが尻尾だった為、血の気が引いて叫ぶ私。 
「馬鹿!尻尾を持つな!頭の根元を持て!」 
そこで立ち止まり素直に持ち替えようとブン回していた手を止める我が子。 
そこで怒り心頭のマムシさん、頭を起こして我が子の手に思いっきり咬みついた。 
響き渡るその場にいた大人の絶叫、子供はびっくりして手を振り払っただけ。 
よってたかって寝かせて手首を縛り車に放り込み救急病院へ。 
結果、奇跡的に毒の注入が無かった様で、感染症予防の為に抗生物質の投与だけで済んだ。 

その後、そもそも動物を玩具にすんなと説教。 
マムシさんには平身低頭謝罪し、山にお帰り頂きました。



この記事の続きを読む >



284: gossip name 2014/06/13(金) 22:44:25.48 ID:dwOHDfxO
今考えるとあまり大したことないけど小学生だった私にとっては修羅場だったので投下 


当時小学4年生だった私は家族5人でアパートに暮らしていた。 
そのアパートは、階段を上がると左右に一部屋ずつあって踊り場を挟んでまた二階に二部屋、 
つまり上の階の部屋に行くには下の階の部屋の前をすべて通らないといけない作りになっていた。 
そしてそんなアパートの4階に私一家が暮す部屋があった。 
家族構成は 
父(40) 元公務員 
母(36) 専業主婦 
姉(12) 小6 しっかり者 
私(10) 小4 変わり者 
妹(7) 小1 甘えん坊 

とまあごくごく普通の家族 
だけどその時父は仕事から原付で帰宅中に車に突っ込まれて鎖骨を骨折して入院中だった。 
そのため、毎日母が父の入院先にお見舞いに行っていた。 

父が入院している病院に行くにはJRと市電を乗り継いで1時間以上かかる。 
そのため小学生3人、特に大の乗り物嫌いだった妹を連れて行くのは難しく 
かといって小1を一人で長時間留守番させるのも不安な為、車が出せるとき以外は私は妹と留守番だった。 

一旦切ります




この記事の続きを読む >


 人気急上昇中の記事 

    このページのトップヘ